スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cross talk - a feather sentiment -

2015.07.05 21:08|詩のような何か
強く握りしめたはずの右手
なのにその痛みから逃げたのは私の方で

飛んでいってしまう貴女の後ろ姿を
見届けることすらできなかった


私にあと少しの勇気があれば
貴女を捕まえることができたの?

その答えは誰に問うこともできず
抜け落ちた羽毛は音もなく地に触れる


舞い散る思い出という名の欠片
そこにいた痕跡はあてもなく風に靡き

ひとつだけでいい
ただひとつきりでいい


胸に抱いて今宵も眠ろう
喪失を一枚の羽根に閉じ込めて

どうか貴女のいる世界に
澄み渡る空が広がっていますように



最近詩の表現方法について、少々マンネリ化しているような気がしてなりません。
色々言葉のチョイスとか意識してはいますが、やはり独学では限界があると思います。

有名な方の詩や物語に触れるなど、もっと視野を広げないと駄目だなと感じる今日この頃です。
ちなみに自分は宮沢賢治は結構好きだったりします。
スポンサーサイト

Comment

No title

こんにちは。

消えて欲しくない思い。
消したくない思い。
切なさが伝わってきますね。

マンネリ化ですか?

こちらに伺うようになって、まだ日が浅いので×丸さんの詩がマンネリ化かどうかそこまで感じませんが、
それについては、自分にも言えることのような気がします。

時々いろんな人の詩を詠むのは良いことなのでしょうね。
ただ、人の言葉が強く残ってしまうと自分の表現ができなくなりそうな気もするので、ほんの一握りしか詠まないかもです^^;

「宮沢賢治」良いですね~。
生きることの力強さを感じたりします。
あと私は、「高村光太郎」の詩も好きです。
智恵子に対する愛情が溢れていて、
心のやさしさを感じます。

いろんな経験をして、年齢や環境が変わると、
自然に出てくる言葉や表現方法も変わってくるのではないかしらと思います。
生活が変わっただけでも、
表現したいものが変わりますからね。

なんて、偉そうなこと言えないのですけどね^^;
失礼いたしました。

Re: No title

夏雪草さん>
コメントをありがとうございます。

すみません、せっかく読んでくださっている方がいるのに
自分から貶めるようなことを言ってしまって……

確かに、表現方法とは自分の生活そのものですね。
変化したい前に進みたいと思うなら、何より自分を動かすことなのでしょう。
難しいところであり、面白いところでもあると思います。

高村光太郎は詳しく知らなかったのですが、
「ほんとの空」という言葉を記した方なんですね。
子どもの頃何かで聞いてずっと心に残っていた言葉だったので、
元となった詩も読んでみたいなと思います。

いつもありがとうございます。

おはようございます
いなくなってしまった人を大切に想う気持ちが伝わってきました。

Re:

ネリムさんへ>
コメントありがとうございます。

大切に想っていた人が遠く離れていってしまう喪失感と
それでも相手の幸せを願う心を描いてみようと思いました。

感じていただけたなら幸いですm(_ _)m
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。