スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cross talk - a selected departure -

2015.06.21 21:16|詩のような何か
どんなに信頼を勝ち得ていても
どんなに愛情に満ち足りていても


それこそが私の人生だと
胸を張って言えるのだろうか

目の前に出来た道をただ歩む
生きるとはそういうことなのか


この胸に宿る違和感を
この胸に抱く不安感を


今こそ貴女に打ち明けよう
そして本当の道を歩こう

夕暮れの空に誓い合ったあの日
再び巡り合う私たちの物語


「ねえ、もしさ」
「貴女と駆け落ちしたいって言ったらどうする」
「それも、ありだよ」
「私たちの選んだ道なら、きっと」


今回はいつものような詩と違う点が二つあります。

一つ目は左右と中央を使って、二人の視点から描いたこと。
正直見づらいかもしれません。ごめんなさい。


そして二つ目はそうした理由でもあるのですが……
実はこの詩は、これから書こうとしている小説の予告を兼ねています。

二人の女性(少女)+αにスポットを当てた物語です。
これだけ書くと『Celestial Star』と同じと思われそうですが、はっきりと違うのはSF要素の全くない、現実世界のお話ということです。


さらに言えばそこはかとない百合要素もあります。
人間の心の動きに重点を置いて、物語を展開していく予定です。


本当に不慣れなことばかりのためうまく話を進める自信がありませんが、先日から書きたいという想いが沸々と湧いてきている今だからこそ、勢いでいけないかな……と。
見切り発車と言われても否定できないのが本音です。すみません、頼りなげで。


公開は未定ですが、一つの道ができつつあると思って、温かく見守ってください。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

Comment

No title

おはようございます。

目には見えない詩の中の主人公・・・
凛とした1本のお花を想像するような生き方なのかな?と・・・

見切り発車、私も時々あります。
いろいろ考えているよりも、ということありますからね。

思い立ったが吉日で筆を進ませてください。
先の結果よりも、今思う何かを積み重ねることで得られるものもきっとあると思います。

わかりにくいコメントでごめんなさい。
一言で言いますと、応援しております(^.^)

No title

私はいま、どんな道を歩いているのだろう。
選んだモノ、選ばれなかったモノ、
ふたつの間には何があるのだろう。

Re: No title

夏雪草さん>
いつも温かいコメントをありがとうございます。

主人公のキャラクターは一言でいうと、
「これまでまっすぐにしか歩けなかった人」です。
抽象的ですが、その中で生まれた違和感や迷いなんかを描いていきたいと思います。

まだ迷っていたところでしたが、確かに「思い立ったが吉日」ですね。
ある程度下準備を重ねてから書き始めたいと思うので、もうしばしお待ちください。
奮い立たせてくださり、とてもうれしいです。

Re: No title

rayさん>
コメントをありがとうございます。

人生は選択の連続、そう思う日々です。
選ばれなかった選択の先にあったものはなんだったのか。
どうにもならない考えとはいえ、つい思ってしまいますね。

この物語のテーマも、まさにそれに近いものだったりします。
今歩いている道を見つめなおす、
手を付けるには無謀そうなテーマですが、それでも書いてみたいと思います。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

×丸

Author:×丸
一歩ずつしっかりと。
無事1周年を迎えました。
2年目も頑張っていきます。

ブログの詳細はTOP最初の記事にて。
管理人の紹介は下記をクリックしてください。

×丸のプロフ

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。