スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cross talk - a concealed tangle -

2015.05.23 00:18|詩のような何か
Il n'est pire aveugle que celui qui ne veut pas voir.

夏休みが終わって
貴女の髪の色はいつの間にか明るくなった
気高さを湛えた深い黒が好きだったのに
今はもう下品だとしか思えない


Il n'est pire aveugle que celui qui ne veut pas voir.

貴女には貴女の物語があって
私のいない世界にも貴女の居場所はあって
そこには貴女を安心させる誰かがいて
常に貴女は私の知らない道を歩いている


Il n'est pire aveugle que celui qui ne veut pas voir.

貴女からの言葉は聞かないまま
私からの気持ちは言わないまま
あんなに想いを寄せていたはずなのに
もうどんな笑顔を浮かべていたのか思い出せなくて


Il n'est pire aveugle que celui qui ne veut pas voir.

きっとまた会っても
穏やかに接して和やかに話して
私を雁字搦めにしていた鎖すら
初めて見たかのように振る舞うのだろう




もう私は後ろを見ない
さようなら
今まで出会った中で一番素敵な人たち



※Il n'est pire aveugle que celui qui ne veut pas voir.
⇒見ないと決めた人は目の見えない人よりも見えていない。(フランスのことわざ)


ふとフランス語を用いたらおしゃれになるんじゃないかと思い立ち、この詩を書きました。
個人的に響きを美しさでいえば、フランス語は世界最高峰なのではと思っています。
日本語を正しく知ることはもちろんですが、自分の表現の世界を広げるためにも新たな言語を習得したいなと思ったり思わなかったり。
スポンサーサイト

Comment

No title

見ようとしなければ何も見えない。
語ろうとしなければ何も語れない。
何かと出逢うためには意志が必要なんだろうな。

No title

楽しい一緒に過ごした時間は、終わってしまえば
辛い時間になってしまいますね。

どんな笑顔か思い出せないって言うのもわかります。
愛すれば愛した分だけ、顔って思い浮かべられないと
聞きました。

フランス語はお洒落ですよね^^
見ないと決めたら・・・
わたしは聞かないと決めたら
同じ場所で聞こえてくる言葉をシャットして、
耳に入れないことが出来ます(;^-^)

自分の表現の世界を広げるために、学ぶってとても素敵な事ですね!!

No title

おはようございます。
知っている人が変わると言うのも辛いなと思いました。

Re: No title

rayさんへ>
訪問&コメントありがとうございます。

そうですね、やはり前へ進む意志なくして世界は広がりません。
見ようとすること、語ろうとすること、それがすべての始まりですね。

どうぞまたお越しくださいね。

Re: No title

yume-miさんへ>
コメントありがとうございます。

楽しいことには必ず終わりがありますもんね。
いつまでも昔の思い出に想いを馳せていてはいけないと思いながらも、
やっぱり「あの時はよかった」と言いたくなってしまいます。

フランス語を引用しようと思ったとき、目に留まったのがこの言葉でした。
「恋は盲目」とも言われるように、本当に見なくてはいけないことにも、
思わず目を背けてしまうのが恋や愛と呼ばれる感情なのでしょうね。

これからも色々な表現を学びたいと思います。

Re: No title

ネリムさんへ>
コメントありがとうございます。

自分が前に進みたいと思っているように、
変化を望む人は多いと思うのですよね。
たとえ今の姿が自分の理想である人がいたとして、
その人の望む変化を否定することは傲慢であると思っています。

人を好きになるというのは難しいことです。
そうさせているのは自分自身でもあるわけですが。

No title

こんばんは。

何かを表現するって、いろんな形があるものですね。
その原点には、まず「感じる」ということがないとそれができませんね。

目で見て感じるもの、耳から感じるもの。
触れて感じるもの・・・etc。
どれだけ感じるためのアンテナがあるかで、
表現力も違ってくるのかもしれませんね。
たくさんの言葉を知ることもきっと同じなんだと思います。


Re: No title

夏雪草さん>
コメントありがとうございます。

表現するにあたって大事なことは、何より視野を広げることですよね。
そして視野を広げるためには、色々な世界を知ること。
さらに世界を知るために大事なのは、そこに踏み出していくための一歩です。

恐れずに、思いついたことはどんどん試していきたい。
その中で、本当に自分が歩むべき道が見えてくるのだと思います。
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

×丸

Author:×丸
一歩ずつしっかりと。
無事1周年を迎えました。
2年目も頑張っていきます。

ブログの詳細はTOP最初の記事にて。
管理人の紹介は下記をクリックしてください。

×丸のプロフ

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。