スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cross talk - a lovable consideration -

2015.04.18 21:46|詩のような何か
月明かりに照らされた身体
ゆっくりと指を滑らせていく
やがて到達する
短い叫びと漏れる吐息

溢れたものを掬い取る
ぬらりとした液体
それすらも愛でたいと思う
自分の指に舌を這わせる

淡紅色に染まった口内
そのまま唇同士を重ねる
お互いの欲望のみを絡ませる
距離が零を越えて混ざっていく


そして


欠けたところを埋めようとする
欠けたところを満たそうとする
欠けたところを繋ごうとする
欠けたところを塞ごうとする

欠けたところを――――ぷつん




ああ おしまいだね
やっぱりわたしたちはふかんぜん
たりないところはたりないまま

それでもいいやとめをとじる
こころとこころはみたされて
あたたかいからだきもちいい

ぼうっとしたあたまでまどをみる
つきよのそらがとてもきれい
こんやはこれでおやすみなさい


我ながら気持ちの悪い詩ができてしまいました。
官能チックにしたかったのですが、色々と中途半端ですね。

表現したいことがブレにブレた結果がこれです。
それでも一つの作品であることに変わりはないので、このまま公開します。


もし不快感等感じさせてしまった場合には申し訳ありませんでした。
スポンサーサイト

Comment

こんにちわ
ドキッとする詩だなと思いました。

Re:

ネリムさん>
コメントありがとうございます。

背徳的で艶めかしい感じを出したかったのですが、まだまだですね。
それでも少しでも揺さぶられてくださったのなら嬉しいです。

No title

こんばんは。
案外現実にありがちな事かもしれませんね。
いつも心が一つとは限りませんから・・・
揺れ動くのも心
裏表の気持ちがあるのも心

Re: No title

夏雪草さん>
こんばんは。コメントありがとうございます。

そうですね……作品を作る上でずっと同じ思いのまま
文章を書いていくのは難しいことです。
途中で展開を変えようとか、この言い回しにしようとか
そうやって物語はできていきますね。

でもその結果当初のものより良くなることも多いので
いいことだと思います。
ひらがなの部分は咄嗟の思い付きで書いたものですが、
なんとなく妖艶な感じにはなった気がしますから。

暖かい言葉、感謝しています。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。