スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cross talk - a departed day -

2015.04.12 12:56|詩のような何か
あの日一緒に作った雪だるま
指で突くだけで頭が落ちる
そんな頼りなげなものが
私たちの幸福の全てだった

白銀の絨毯に佇む雪塊
雪が降ればすっぽりと包まれて
そんなちっぽけなものが
私たちの約束の全てだった

嬉しさで満ち溢れた貴女の雪肌
まるで生きた証を成し遂げたようで
そんなささやかなものが
私たちの世界の全てだった



私と貴女の繋がりの印
今はどこにあったかさえ分からなくて
春の風と共に貴女が持って行ったのだろう

季節はゆっくりと巡っていく
何もかもを染み込んだ雪は夢と消え
まっさらな命を新たに芽吹かせる

形はなくなろうとも心から消えることはない
もう見えなくなった貴女の背中を送り出して
私は新たな時を進む
スポンサーサイト

Comment

こんばんわ
冬から春になる光景が目に浮かびました。

Re:

ネリムさん>
コメントありがとうございます。
最近春になる喜びにばかり目を向けていたので、
過ぎ去った冬にも想いを寄せてみようと思いました。

No title

健気な雪の姿が目に浮かびます。
季節の移り変わりは、
ほんの少しの寂しさが通り抜けていきますね。

Re: No title

夏雪草さん>
コメントありがとうございます。

健気と言っていただけてうれしいです。
春になったといってもまだまだ寒い日はありますね。
通り過ぎて行った季節に少しでも思いを馳せていただけたなら幸いです。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。