スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cross talk - an articulate determination -

2015.02.21 11:15|詩のような何か
貴女と過ごした学校の屋上
この世界で一番空に近いところ

そう信じて疑わなかった時間
二人一緒ならどこまでだっていけると信じて

飛んでいってしまいそうになる危うさ
消えていってしまいそうになる恐ろしさ

私は貴女の制服の裾を強くつかんだ
親指と人差し指の痛みなんて気にしないほどに

そうしていたのは貴女も同じだった
同じ指の痛みで私たちはつながっていた

どちらかが手を離したらそこで終わってしまうと
根拠もなくそう思ってしまった

あるいは私かもしれない
あるいは貴女かもしれない

ならばいっそ一緒に
そう考えて 笑い合った



指はほぼ同時に解かれて
そのまま二人で床に倒れこんだ

空は見上げるものであって
落ちていくものなんかじゃない

あるいは綺麗なまま終わることができるそれは
きっと何にも変え難い美しさがあるのかもしれない

でも私は終わらせはしない
貴女と一緒にこれからも歩いていく

どんな苦難云々の説教じみた物言いはもうしない
あとは手の熱に変えて貴女の心に伝えるよ

未熟で不確かな私の決意の話
稚拙で無防備な私の意志の話

たとえ人の歩いた道であろうと
二人一緒なら新たな世界にいけると信じて

貴女と過ごした学校の屋上
この世界で一番空に近いところから
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

×丸

Author:×丸
一歩ずつしっかりと。
無事1周年を迎えました。
2年目も頑張っていきます。

ブログの詳細はTOP最初の記事にて。
管理人の紹介は下記をクリックしてください。

×丸のプロフ

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。