スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cross talk - a vain illusion -

2014.10.05 17:23|詩のような何か
闇に飲まれた私の手
触れれば確かにそこにあり

光に解けた貴女の手
手を伸ばせども届かない


夏の始まりは優しい熱が
全てを許してくれるような気がして

夏の終わりは悲しい色が
全てを忘れさせてくれるような気がして


私と貴女 貴女と貴女

いつだって隣にいて
いつだって交わらず



そして訪れるカーテンコール
手を振る貴女 手を振る貴女

……私は

舞台はそこで終わり 

短いひと時 永遠にも似た瞬間
きっと気づくのだ


ああ、一人だったのだ、と
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。