スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短編小説を書くということ

2014.09.02 23:26|小説関係
いつの間にかブログの記事が100を超えました。

前回の記事に関連することとして、ブログのアクセス数を増やす方法の一つに短編小説を不定期に公開してはとふと考えました。


このブログの売りは一応『Celestial Star』ということになりますが、肝心の更新ペースはほぼ1か月間隔です。
正直な話、万が一読者がいるとして、その方にしてみれば別に更新に合わせてくればいいことであり、さらに小説ページの方にブックマークされているならばこのブログに来る意味はほぼ皆無になります。

というわけで、上に書いたような、気軽に読める小噺のようなものをこのブログに書いていけばそれが存在意義の一つになるのではという考えに至ったわけです。


しかし気軽に読めるということを達成するのは逆に至難の業。
長すぎない文章の中に起承転結を詰め込むわけですから相当な技術が必要です。
さらに言えば一瞬で読者を引き込むだけの文章構成も磨かなくてはなりません。

最初の一文であっと思わせるような、そんな作品作りにも焦点を当てて考えてみたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。