スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cross talk - nostalgic scene -

2015.09.06 20:30|詩のような何か
ゆっくりと首を垂れる稲穂
色取られていく名も知らぬ草たち

どこまでも続くと信じた農道
遠くの青空を行き交う赤とんぼたち


かつて貴女と二人で過ごしたあの場所を
今はシルバーの車で通り過ぎていく

瞬く間に景色は移ろい続ける
その速さこそが無情なる時間の流れ




『いってらっしゃい』
――――誰にも聞こえない声




頬を撫でる優しい秋風
ただ一つの変わらぬ感触が却って苦しい

最も変わってしまったのは
きっと私の心そのものなのだろう


追憶の日々に背を向けて
去来する寂寥感を振り切るように

綺麗に舗装されたばかりの国道を
ただひたむきに走り抜けていく




『いってきます』
――――誰にも届かない想い




ひっそりと山へ吸い込まれる太陽が
一際眩しく私を照らしている

日が暮れればあとはお終い
明日の約束をして帰りましょう


ゆっくりと首を垂れる稲穂
色取られていく今なお名も知らぬ草たち

どこまでも続くと信じたかった農道
遠くの青空を行き交う赤とんぼたち
スポンサーサイト
| 2015.09 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。