スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cross talk - nostalgic scene -

2015.09.06 20:30|詩のような何か
ゆっくりと首を垂れる稲穂
色取られていく名も知らぬ草たち

どこまでも続くと信じた農道
遠くの青空を行き交う赤とんぼたち


かつて貴女と二人で過ごしたあの場所を
今はシルバーの車で通り過ぎていく

瞬く間に景色は移ろい続ける
その速さこそが無情なる時間の流れ




『いってらっしゃい』
――――誰にも聞こえない声




頬を撫でる優しい秋風
ただ一つの変わらぬ感触が却って苦しい

最も変わってしまったのは
きっと私の心そのものなのだろう


追憶の日々に背を向けて
去来する寂寥感を振り切るように

綺麗に舗装されたばかりの国道を
ただひたむきに走り抜けていく




『いってきます』
――――誰にも届かない想い




ひっそりと山へ吸い込まれる太陽が
一際眩しく私を照らしている

日が暮れればあとはお終い
明日の約束をして帰りましょう


ゆっくりと首を垂れる稲穂
色取られていく今なお名も知らぬ草たち

どこまでも続くと信じたかった農道
遠くの青空を行き交う赤とんぼたち
スポンサーサイト

Luv Letter

2015.09.02 20:36|おすすめ音楽


アーティスト:DJ OKAWARI


季節も秋となり、ふとノスタルジックな気持ちになれる楽曲はないかと探していた時に出会いました。
物悲しい、美しいピアノの旋律がグッときますね。

どうやらかつてフィギュアスケートの高橋大輔がこの楽曲で滑ったことがあるそうで。
表現したいと思わせる、なんとも想像力の掻き立てられそうな1曲でした。

タグ:DJ_OKAWARI

THE DETONATOR (RoughSketch BPM200 Remix)

2015.09.01 20:44|おすすめ音楽


アーティスト:RoughSketch


この方のキックはとにかく重く、脳にガツガツきますね。
それでいて雑多な感じがなく、すごくノリやすい楽曲です。

疾走感もあって気持ちのいい1曲でした。

タグ:RoughSketch

| 2015.09 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

×丸

Author:×丸
一歩ずつしっかりと。
無事1周年を迎えました。
2年目も頑張っていきます。

ブログの詳細はTOP最初の記事にて。
管理人の紹介は下記をクリックしてください。

×丸のプロフ

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。