スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cross talk - a lost fireworks -

2015.07.26 21:06|詩のような何か
舞い上がる花火の煌めき
鮮烈な彩りに目を奪われた
隣で曇る貴女の顔に気づかぬまま

胸を締め付ける轟音
ひとつ弾けては心が苦しくなる
儚い想いは容易くかき消され


告げられる言葉
一人ぼっちの帰り道


刹那の役目を終えた光
まるで空の流す涙のように
落ちては闇に吸い込まれていく

歓声からは次第に遠ざかり
暗がりに浮かぶのは悲しみの影
火薬の匂いがやけに鼻について


夏の始まりは静かにやってきた
梅雨も未だ明けないままで

続きを読む >>

スポンサーサイト

想い出は遠くの日々

2015.07.20 20:32|おすすめ音楽


作曲:天門


『秒速5センチメートル』の中で流れる楽曲です。

映画を見た感想は、とにかく悲しいの一言でした。
すれ違いが、大人になるということがこれほど残酷だとは。
そして何より、こんな青春を送りたかったという後悔が一度に押し寄せましたね。

天門さんの作るピアノの楽曲がその哀愁をより強くしていると思います。
それでも見てよかったと思える作品の一つです。
いつかこんな話が書けたらなと思う今日この頃ですね。

Cross talk - a precious hesitation -

2015.07.19 20:12|詩のような何か
全ての命に宿る価値
それを正しく量ることのできる者が
一体どれだけいるというのだろう

あの日の私は幼かった
突きつけられたその重さも分からず
ただ泣くことしかできなかった

どうして手放してしまったのか
今私が生きている今日は
貴女の生きるべき明日ではないのに

苦しみからの解放
その代償は払う必要などなく
残された者の悲愴を知る由もない

無責任な貴女を私は許さない
弱さを守ってなんかやらない
可哀想な人だったで終わらせはしない

だから私のことも罰してほしい
他ならない貴女の言葉で
どんなに辛辣な想いだって受け止める


届くことのない叫び
故に終わることのない祈り
それでも生きていれば前に進める

この胸に宿った感情だって風化する
時が経てば新たな愛に塗りつぶされる
悔しいと思えるなら思ってみせて

置き去りにされたのは貴女だ
誰もがその先を歩き続けるというのに
哀しいと言えるなら言ってみせて

それができないから
できないと分かるしかないから
だから貴女を決して許さない

許してほしいなら
はっきりと私の目の前で謝って
お願いだから謝らせて

続きを読む >>

Bullshit!! Hard problem!!

2015.07.16 21:18|おすすめ音楽


作詞:KOTOKO
作曲:高瀬一矢
編曲:高瀬一矢、尾崎武士
唄:Outer


エロゲ『猫撫ディストーション』のオープニングテーマです。

Outerと言えば尖った曲調のダークという印象がありましたが、後期のとにかくノリまくるぜ! といった感じの雰囲気もいいですね。
歌詞も乱暴なのにどこか優しいような、前だけを見る力強さのようなものを感じます。

こういった色々なジャンルを使い分けていくところがI'veの魅力です。

タグ:I've_sound

誰かの願いが叶うころ MV

2015.07.15 20:32|おすすめ動画


作詞、作曲、唄:宇多田ヒカル


映画「CASSHERN」の主題歌です。

当時テレビでこのMV映像が公開されたときから良い曲だなと思っていましたが、今になって見返すと不思議な世界観に引き込まれそうですね。
映画の方も一度見た時にはどんな話なのか理解できず、二度目でようやく掴めたという記憶があります。

こうやって昔好きだったものを今の価値観で振り返ると、自分のルーツというか色々な発見がありますね。

タグ:宇多田ヒカル

What's up, people?!

2015.07.14 21:08|おすすめ音楽


アーティスト:マキシマムザホルモン
作詞、作曲:マキシマム亮君


アニメ版『DEATH NOTE』の2期オープニングテーマですね。
実写ドラマも開始したので、ちょっとタイムリーなものをば。

この楽曲を聞いた当初は原作の世界観にあってないと思っていましたが、正義であれ悪であれ、それぞれの価値観をぶつけ合って生きる死ぬの攻防を繰り広げるところは、まさに歌詞とピッタリなのかなと。
攻撃的な曲調も不思議とマッチしていますね。


ドラマの方はひとまず1話は見ましたが、やはりキャラ改変の必要性が一番疑問に感じるところですね。
原作と同じでなくてもいいとして、そのキャラの根本部分を崩してしまうのはいかがなものかというのが正直な想いです。

タグ:マキシマムザホルモン DEATH_NOTE

MARIA

2015.07.13 21:10|おすすめ音楽


作曲:阿知波大輔


この楽曲はゲーム『アーシャのアトリエ』内でラスボス戦において流れます。

壮大でありながら悲しいメロディ、終始何かを伝えようとしているようなコーラスに、初めて流れた時にはかなりの衝撃を受けました。
かっこよかったり緊迫感に溢れていたりする戦闘曲とはかなり毛色が違います。

どうやらコーラスは造語の歌詞であり、その意味を知るとどうしてこのような曲調なのかを理解できるようで……
思った以上に奥が深いゲームだなとしみじみ感じています。


『アーシャのアトリエ』は初めて手を出したアトリエシリーズであり、現在進行形でプレイ中です。
間もなく1周目が終わりますが、色々と不十分なことが多いのですぐに2週目にかかりたいと思います。

タグ:アーシャのアトリエ

Cross talk - a midnight bed -

2015.07.12 20:29|詩のような何か
カーテンの向こうの誘蛾灯
青白い光は二人の肢体を仄かに照らし
それら以外を忘我の彼方へと押しやる


隙間を満たそうとする心
零れた熱は逃げ場をなくし
火照った分だけ貴女へと伝わる

どうか見ないで
溢れる想いを止められず
ただ縋ることしかできない私を

視界を閉ざすように顔を隠す
恥ずかしいからだけじゃない
そこに浮かぶ色を悟られたくないから

言葉の代わりに滴るものは
時間にも引力にも逆らえず
ただシーツに染み込んでいくだけ


この瞬間を永遠に変えたくて
まるで柔肌に刃を突き立てるように
二人の擦れ合う声は悲痛さを帯びていた

続きを読む >>

【初音ミク】 バベル 【オリジナル】

2015.07.09 20:57|おすすめ動画


製作者:ATLOS


色や模様など視覚での演出が素晴らしいの一言です。
倒錯的な歌詞とメロディ、サビからの拍子の変化が不安定になりますが、それも効果的です。
一度聞いただけで惚れました。


ちなみに「イルカの夢でさようなら」というサイトをご存知でしょうか?
一言でいうと不気味で、人によってはトラウマになりかねない怪しいサイトで昔から有名だったのですが、こちらの作者がそのサイトの管理者であるという説があるそうです。

ちなみに自分も数年前に訪れたことがありますが、それはもう強烈過ぎる印象を受けました。
調べてみてくださいとは言えません。自己責任でお願いします。

タグ:VOCALOID

Regret

2015.07.08 21:12|おすすめ音楽


サークル:alstroemeria records
作詞:Haruka
作曲、編曲:masayoshi minoshima
唄:nachi


以前からアルレコさんのオリジナル楽曲は素晴らしいと紹介していたのですが、こちらもイントロからやられました。
いつかオリジナル楽曲だけを集めたアルバムを発売してほしいと思う今日この頃です。

タグ:alstroemeria_records

| 2015.07 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。