スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cross talk - an inorganic phantom -

2015.05.31 11:05|詩のような何か
日差しを背負った廃校舎
物言わぬ無機質な鉄筋コンクリート
沈黙を映す窓ガラス
その姿はどこか寂しげだった

無邪気も喧騒も葛藤も
何もかもを受け止めて見送ってきた
残された孤独に振り返ることもなく
その姿はどこか哀しげだった

紙面に印刷された記録
それも数年たてば破棄される
新しきものに未来を託して朽ちていく
その姿はどこか優しげだった


通り過ぎるたびに思い出す
貴女と共にあったあの日のこと
どこにも記されず誰にも語られない記憶
でも確かにそこにあった風景

太陽を背に受けて影が濃くなる
寂寞の光から私を守ってくれているように
ここにいるよと鈍色の壁が言っていた
空の青がとても鮮やかで……




夏はもう すぐそこだ
スポンサーサイト

RAGE

2015.05.26 21:44|おすすめ音楽


作詞:不明
作曲、編曲:HARD STUFF
唄:川田まみ


いわゆるサイケデリックトランスと呼ばれるものだと思います。
脳の奥をかき混ぜられるような心地よさはまさに「トランス」ですね。
川田まみさんの歌声ともマッチしています。

タグ:I've_sound

【9→8】Sound horizonと表現の可能性

2015.05.25 22:59|未分類
前々からお話ししていたように、5月24日に東京国際フォーラムで行われた、

9th Story Concert『Nein』~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~

へと参加してきました!

↓以下、詳しいことはやや長いので追記に↓

続きを読む >>

fin

2015.05.25 21:41|おすすめ音楽


作詞、唄:MELL
作曲:折戸伸治
編曲:中坪敦彦


『鳥の詩』や『Shooting Star』などポップな楽曲に定評のある折戸伸治氏と、独特で美しい音色を奏でる中坪敦彦氏、そして力強くも繊細な歌声を持つMELL姐さんという、これ以上無いという組み合わせの楽曲です。
それぞれの魅力を充分に引き出している、どのファンの方にも聞いてほしい1曲です。

Cross talk - a concealed tangle -

2015.05.23 00:18|詩のような何か
Il n'est pire aveugle que celui qui ne veut pas voir.

夏休みが終わって
貴女の髪の色はいつの間にか明るくなった
気高さを湛えた深い黒が好きだったのに
今はもう下品だとしか思えない


Il n'est pire aveugle que celui qui ne veut pas voir.

貴女には貴女の物語があって
私のいない世界にも貴女の居場所はあって
そこには貴女を安心させる誰かがいて
常に貴女は私の知らない道を歩いている


Il n'est pire aveugle que celui qui ne veut pas voir.

貴女からの言葉は聞かないまま
私からの気持ちは言わないまま
あんなに想いを寄せていたはずなのに
もうどんな笑顔を浮かべていたのか思い出せなくて


Il n'est pire aveugle que celui qui ne veut pas voir.

きっとまた会っても
穏やかに接して和やかに話して
私を雁字搦めにしていた鎖すら
初めて見たかのように振る舞うのだろう




もう私は後ろを見ない
さようなら
今まで出会った中で一番素敵な人たち

続きを読む >>

stardust

2015.05.22 21:35|おすすめ音楽


アーティスト:Sound horizon


サンホラの中でも1,2を争うほど好きな楽曲です。
メロディのかっこよさはもちろん、セリフやナレーションのバランスも丁度よくて、個人的にはサンホラを代表する1曲といってもいいのではないかと思います。

そして何より間奏後の叫び……とにかく痺れました。
サンホラって何?という方にはまずこちらを紹介します。

続きを読む >>

タグ:Sound_horizon

eb ti tel

2015.05.21 21:59|おすすめ音楽


アーティスト:antihoney


タイトルを見ていただくと分かるように、有名なあの曲の逆再生です。
後半は動画制作者によってさらに逆再生されたものなので、前半が正式に公開された楽曲となります。

正体を知ればなるほど、といった感じですが、逆再生ならではの魅力というか、幻想的な雰囲気になって引き込まれていくような感覚です。
antihoneyさんのウィスパーボイスがまた芯にくるような感じですね。この方の楽曲作りのセンスが素晴らしいです。

タグ:anitihoney

Graces of Heaven

2015.05.20 22:16|おすすめ音楽


アーティスト:aran


とにかく高揚感が素晴らしい楽曲です。
独特のリズムが心地よいですね。静と動のバランスがお互いを引き立て合っててかっこいいです。

爽やかなメロディもまさに天上の世界を想起させるようです。

タグ:HARDCORE_TANO*C

さよなら

2015.05.19 21:57|おすすめ音楽


作詞:片霧烈火
作曲、編曲:onoken


アルバムタイトル『晴れやかなるソラの行方』、これに惹かれて衝動買いしたのが8年前。
このアルバムは全編いわゆる「造語」で歌や語りが行われており、歌詞カードも一見すると全く読めないという当時大きな衝撃を受けた作品でした。

ふと思い出し、その中で特に好きだったのがこちらなのですが、onokenさんの楽曲というところがやはりというか、変わっていないんだなと思いました。
神秘的で、悲しいような美しいような不思議な気持ちになります。


ちなみに歌詞カードに指を押し当てる、こするなど熱することによって日本語の歌詞が現れます。
歌詞カードにも独自の工夫が凝らされていると面白いですよね。

タグ:片霧烈火

Plastik World

2015.05.18 21:56|おすすめ音楽


サークル:Alstroemeria Records 
アルバム:Plastik World 
作曲/編曲:Masayoshi Minoshima 
歌詞:Haruka 
ボーカル:三澤秋


アルレコさんのオリジナル楽曲からこちらを。
三澤秋さんの清涼感のある歌声がメロディにマッチしていて、すごく爽やかな感じです。

静かになるところと盛り上がるところのバランスが美しいですね
| 2015.05 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

×丸

Author:×丸
一歩ずつしっかりと。
無事1周年を迎えました。
2年目も頑張っていきます。

ブログの詳細はTOP最初の記事にて。
管理人の紹介は下記をクリックしてください。

×丸のプロフ

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。