スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Forever

2015.02.28 22:02|おすすめ音楽



アーティスト:DJ Francis feat. Marian Dacal


マキナと呼ばれるジャンルの楽曲からこちらの1曲です。
もの悲しい旋律とノリノリなリズムが印象的で、特にお気に入りのものから紹介してみました。

スポンサーサイト

タグ:マキナ

Cross talk - a bright future -

2015.02.28 20:54|詩のような何か
ありがとう
傍にいてくれて

ありがとう
前を歩いてくれて

ありがとう
変わらないでいてくれて


――私と貴女
――重なり合う時間はほどけ


貴女と見上げた空はとても綺麗だった
繋いでいた手は温かくて優しかった

貴女の後ろ姿はいつだって眩しかった
その背中を追いかけるのは楽しかった

貴女の言葉は何度も勇気をくれた
悩みなんて吹き飛ばす微笑みが心地よかった


――私と貴女
――ここからは別々の道へ


悲しくなんかないと言ったら嘘になるけど
きっとまためぐり合う日が来ると信じてるから

私だけの道を
胸を張って歩くよ

だから一言だけ言わせてね
貴女の道にも精一杯の彩りを

Do you know the magic?

2015.02.26 21:27|おすすめ音楽


作詞:KOTOKO
作曲、編曲:羽越実羽
唄:詩月カオリ


『魔法はあめいろ?』のオープニングテーマです。

非常に明るい曲調が詩月さんの可愛らしい歌声にマッチしています。
かつて初めて聞いた時にはいわゆる「電波系」で毛嫌いしていたところはあったのですが、今聞くとノリがよくて素敵な曲だなと感じます。

タグ:I've_sound

東方萃夢想 ~end of strong~

2015.02.25 22:05|おすすめ音楽


原曲:東方萃夢想
サークル:石鹸屋 COOL&CREATE 
作詞:hellnian
唄:ビートまりお
アルバム:『Flowering ERINNNNNN!!』


元の曲は石鹸屋のアレンジで、こちらはビートまりお氏が歌ったバージョンになります。
だいぶキーが高くてとても自分では歌えたものではないですね。かっこいいだけに悔しい気持ちです。

萃夢想や砕月は原曲がとてもいいので、アレンジも非常に凝ったものが多く、楽しいです。
鬼の強さと弱さ、恐ろしさと儚さが創造意欲を掻き立てられます。

タグ:東方

【アレンジ】松任谷由実 春よ、来い

2015.02.24 21:51|おすすめ音楽


製作者:家が燃えているね、俺んちさ (前奏詐欺の人)
原曲:『春よ、来い』 松任谷由実


元から自分も好きな一曲ですが、これをここまで疾走感のあるアレンジにしてしまうその才能に感服しました。
ボス戦とも表現されているその雰囲気はまさにその通りだと思います。

初音ミクの歌声も本人に近づけられててすばらしいの一言ですね。
憧れます……

タグ:初音ミク 松任谷由実

FF10「ザナルカンドにて」を4拍子にしてみた

2015.02.23 21:38|おすすめ音楽


製作者:Crawk(くろーく)
原曲:『ファイナルファンタジー10』 ザナルカンドにて


自分はFF派の人間で、人生で一番初めにプレイしたのも『ファイナルファンタジー7』でした。
そんな自分が一番好きな作品が、なんといっても10なのです。

ハードがPS2になったことで映像が美麗になったことも衝撃ですが、世界の雰囲気やシナリオ、ゲームシステムなど自分の中ではどれをとってもトップクラスで極限までやりこみました。
続編が発表された時は飛び上がるほど喜びましたし、そちらも周回プレイしましたよ。
でもティーダ復活は冗長だったかなあ……


さておき、その中でも名曲と名高いこちらの曲が4拍子になったことで、明るさとテンポのよさがアップしたと思います。
懐かしくなったので紹介します。

タグ:ファイナルファンタジー10

So Deep(Long Version)

2015.02.22 21:04|おすすめ音楽


アーティスト:Silvertear


タイトルの通り、深く沈んでいくような雰囲気が神秘的でいいです。
左右に音が揺れるところは、まさに海を揺蕩う様子がイメージされますね。

タグ:DDR

あらゆる道 あらゆる手法

2015.02.21 18:30|未分類
久々に自分のことをば。

トップ記事で小説公開を目的と謳っていながら、最近はもっぱら詩の公開がメインになっていますね。
もちろん『Celestial star』は書くつもりでいますし、『図書館の魔女』も改案を詰めている最中です。

しかし詩の制作と公開、また誰かから講評をいただくことが楽しくて、定着しつつある今、できればこのペースで続けたいというのも正直な気持ちです。


元々このブログは自分にどこまでできるかというのを挑戦するための場でもあるので、この姿は決して目的から外れているわけではありません。
あらゆる可能性を無駄にせず、やりたいことを確かな形で示していき、そこから次に進むべき道を探していく。……たとえ遠回りになろうと進まないよりははるかにいいと思うからです。


ただし最低限の責任は果たします。ここでいうところの小説の完結がそれにあたります。
そしていかにあらゆる過程を受け入れようとも、最終的な完成形は変えるつもりはありません。

詩絡みの活動によって、なんとこのブログのアクセスが4桁の大台に乗りました。
ひとえに見に来てくださっている皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。


つらつらと書いたように、結局は適当にゆるゆると進んでいくだけなので、できれば気軽な感じでお越しいただけると幸いです。

Cross talk - an articulate determination -

2015.02.21 11:15|詩のような何か
貴女と過ごした学校の屋上
この世界で一番空に近いところ

そう信じて疑わなかった時間
二人一緒ならどこまでだっていけると信じて

飛んでいってしまいそうになる危うさ
消えていってしまいそうになる恐ろしさ

私は貴女の制服の裾を強くつかんだ
親指と人差し指の痛みなんて気にしないほどに

そうしていたのは貴女も同じだった
同じ指の痛みで私たちはつながっていた

どちらかが手を離したらそこで終わってしまうと
根拠もなくそう思ってしまった

あるいは私かもしれない
あるいは貴女かもしれない

ならばいっそ一緒に
そう考えて 笑い合った



指はほぼ同時に解かれて
そのまま二人で床に倒れこんだ

空は見上げるものであって
落ちていくものなんかじゃない

あるいは綺麗なまま終わることができるそれは
きっと何にも変え難い美しさがあるのかもしれない

でも私は終わらせはしない
貴女と一緒にこれからも歩いていく

どんな苦難云々の説教じみた物言いはもうしない
あとは手の熱に変えて貴女の心に伝えるよ

未熟で不確かな私の決意の話
稚拙で無防備な私の意志の話

たとえ人の歩いた道であろうと
二人一緒なら新たな世界にいけると信じて

貴女と過ごした学校の屋上
この世界で一番空に近いところから

RELOADED

2015.02.19 22:07|おすすめ動画


ロックマン 生誕25周年 記念アルバム
「ROCKMAN HOLIC ~the 25th Anniversary~」/ SOUND HOLIC より

Tr.16『RELOADED』

SOUND HOLIC オリジナル曲
Vocal & Lyrics:Nana Takahashi / Rap:709sec.
Compose:GUCCI / Arrange:SHU / Guitar:Josh / Movie:NANAGI


七薙さんの動画は本当に文字の表現のセンスがよくて憧れます。
ロックマンはあまり詳しくありませんが、サンホリさんのユーロビートもかっこよくて素晴らしいですね。

タグ:SOUND_HOLIC

| 2015.02 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

×丸

Author:×丸
一歩ずつしっかりと。
無事1周年を迎えました。
2年目も頑張っていきます。

ブログの詳細はTOP最初の記事にて。
管理人の紹介は下記をクリックしてください。

×丸のプロフ

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。