スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Contrast

2015.01.31 22:00|おすすめ音楽


アーティスト:USAO
サークル:MASSIVE CIRCLEZ
アルバム:HYPER WAVE !!


個人的お気に入りのUSAOさんからこちらの1曲です。
のっけからの爽快感と徐々に盛り上がる心地よさが、まるで青空を駆け上っていくようです。

キックも好みで、途中で挟まれるブレイクがなんとも言いようのない高ぶりを感じますね。
スポンサーサイト

タグ:HARDCORE_TANO*C

Cross talk - a youthful complex -

2015.01.31 20:55|詩のような何か
『それ懐かしいね』
私の携帯の着信音を聞いて貴女はそう言った
黒電話なんて子どものときにもなかったでしょ
貴女の言葉はいつも薄っぺらくて温かい

『このチョコとってもおいしいよ』
私の甘い気持ちを受け取って貴女はそう言った
実はクルミが苦手だって友達から聞いたよ
貴女の言葉はいつも残酷なくらい優しい

『ありがとう さようなら』
私の身勝手なわがままを許して貴女はそう言った
一人で泣いていたこと気づかなくてごめんね
貴女の言葉はいつも近くて遠い


置き去りにした私を許して
闇で包まれたベッドの中で
せめてまどろむ間だけ
貴女の事を想いたい

救済の技法

2015.01.26 21:17|おすすめ音楽


作詞、作曲、唄:平沢進


この曲のイントロを聞くと、どうにもならないことに直面した人類が、もがき苦しんで何かに懇願するような場面を思い起こされて、個人的に胸が苦しくなります。

何かというのがいわゆる「救済」というものなのでしょうが、個人的にこの言葉の持つかつてのイメージは「胡散臭い」でした。
どこか宗教的な、人類が決して届くことのない次元を感じさせるそれは、だからこそ追い求めてやまない概念なのでしょう。


近年、「救済」を望まずにいられない出来事が多く発生しています。
自分の力が及ばず、非力さを痛感するような場面に出会ったとき、自分だったらどう動くか。改めて考えていきたいと思います。

タグ:平沢進

Cross talk - a new locus  -

2015.01.20 20:42|詩のような何か
夜を跨げば新たな世界
あの日の後悔だって今なら笑い飛ばせる

貴女と一緒の日々
いつか夢見た未来はもうすぐそこに

迷子の私を見つけてくれてありがとう
白の吐息は嬉しさと愛しさの標

少しも寒くないなんて言わないわ
右手と左手を結んで共に足跡を残そうね

Sorrows

2015.01.20 00:23|おすすめ音楽


作曲:TOMOSUKE
唄:Asako Yoshihiro


音ゲーに関しては素人な自分が音ゲーの曲を紹介するのは若干憚られるのですが、いいものはいいということで……

この曲は一応プレイしたことはあるのですが、リズム感が全く取れずグダグダでした。
タイトルの通り、悲しみを表したような切ないメロディが素敵です。

砂漠の雪

2015.01.18 21:31|おすすめ音楽


作詞、唄:MELL
作曲、編曲:C.G mix


数多くあるI've soundの中でもファンに安定して高い評価を受けている楽曲の一つです。
メロディはもちろんのこと、MELLさんの歌声も非常にかっこよく、I'veを紹介するうえで欠かすことのできない一曲となっております。

個人的には間奏以降の、転調するところが特にお気に入りです。
ぜひ聞いてみてください。

タグ:I've_sound

【Celestial Star】進捗状況その23

2015.01.18 19:49|小説関係
新年を迎えたので、こちらの報告もします。

実は小説を執筆していたパソコンが元日から謎のブルースクリーンに見舞われ、現在起動が困難になっています。
修理に出すことはおそらく確実ですが、今のところ復活の見通しが立っていません。


ここまでの日記はノートパソコンを使って更新しており、執筆自体は可能です。
しかし途中だった第4話は最初から書き直すことになり、元々遅れている公開がさらに先延ばしになってしまいました。


正直、どう進めていいかわからない状態だったのでいい機会だとも言えますが、結局のところ筋道はできていないので悩まされることになりそうです。
でも最後までしっかり書き通します。他にもいろいろ書きたいことがあるからこそ、一度書くと決めたことを貫かない限り次にはつながらないので。


どうか『Celestial star』に目を通してくださった方々、ふとした時で構わないので見届けていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

Holding you, and swinging

2015.01.18 16:48|おすすめ音楽

作詞:AZUKI七
作曲:中村由利
唄:GARNET CROW


この曲を知ったきっかけは『少女セクト』のとあるMADからです。
個人的に恋人を失ったことによる悲しみと喪失感を歌った歌であると解釈しており、共感できるところが多々あるように感じています。……恋人なんていたことありませんが。

歌の中に出てくる「John Doe」「Jane Doe」とは、いわゆる名前を特定しない「名無しの権兵衛」という意味だそうです。
それぞれ男性と女性で呼び方が違く、自分の小説の中でも使ってみたい表現で気に入っています。

DOLL

2015.01.18 10:48|おすすめ動画


製作者:ぴろぴと
使用曲:『dove』 antihoney


テーマこそ明言されていませんが、コメントにもある通りだろうな、と。
決して「美しい」と一言で言っていいものではないと思います。猟奇的かつ倒錯的でありながら、人の心の中に多かれ少なかれ存在する欲望を刺激する、そんなデリケートな作品だと個人的に感じました。

ちなみに自分はこの動画を通じてantihoneyさんを知りました。
囁くような絞り出すような、絶妙なウィスパーボイス。そして子どもと大人の狭間で揺れ動く女性を感じさせるメロディが妖艶で淫靡な雰囲気を表しています。
他にも素敵な楽曲が多いので、ぜひ聞いてください。

タグ:ぴろぴと

近況報告をします

2015.01.17 15:48|未分類
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
去年の夏に始めたブログも新年を迎え、より一層発展させることができればなと思います。


左の月別アーカイブを見て、12月の記事数がわずか「3」だったことに愕然としました。
というのも、仕事だったり趣味だったり、個人的にやらなくてはならないことが重なってしまったためではあるのですが、自分が一番危惧していたサイトの放置をしてしまうところだったので、そこは反省です。

アクセスが上がらず、モチベーションが保てなかったのも正直なところですが


まあ、まだ活動ともいえない拙い状況ではあるので、しばらくはこんな緩い感じになるかもしれません。
やりたいことも明確でない以上迷走が続くと思いますが、少なくとも楽曲の紹介は変わらず続けたいと思うので、ふとした時など気ままな感じで来てくだされば幸いです。

できればコメントなどもいただけたら、なんて

続きを読む >>

| 2015.01 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。