スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apocalypsis Scarlet Devil

2014.09.30 22:25|おすすめ動画


制作者:向日葵 七薙
使用曲:『Xepher』 Tatsh


厨二全開ですね! でも大好物です!
レミリアとフランの本来の関係はかなり血生臭いのだろうなという個人的見解ですが、ロリロリしい見た目のギャップと相まって多くのファンを引き付ける組み合わせだと思います。

映像が綺麗で、文字の演出も曲の疾走感と絶妙にマッチしています。
やはり文字と音楽と絵の組み合わせは相乗効果的に可能性をどんどん広げますね。


一応自分のいる分野は文字になるわけですが、映像の技術も身に付けたいです。
動画編集とかかなり興味があります。もう少し執筆が軌道に乗ったら挑戦してみようかな……
スポンサーサイト

タグ:東方

未知なる道、散策

2014.09.28 21:04|未分類
たまに1時間ほどウォーキングという名の散歩をすることがあります。

特にこれといった道筋はなく、その時の気分で歩く場所を決めているのですが、それが中々面白いのです。


自分の住んでいるところは紛れもなく田舎で、足で歩ける範囲にこれといった店はありません。
しかし360度遠くを見渡せるため、あそこには何があるのだろうと好奇心が生まれやすい点は良いところだと思います。


田んぼの中にポツンと、木が密集している箇所に行くと、神社があったりお墓があったりします。

いわゆる霊的?なスポットではあるのですが、それでもそこにある以上誰かが建て、そして誰かが訪れている。
子どもの遊びスポットかもしれない、住人の憩いの場かもしれない、見知らぬ誰かが思いを馳せ、泣いたり笑ったり心を動かしたかもしれない。

自分がそうでありたかった、劇的な思い出が生まれた場所かもしれない。
それはなんでもない住宅や地区であっても同じです。


そんなことを思いながら、そして今自分はここにいる、と、強く人生というものを考えさせられてしまうのです。


大げさかもしれませんが、様々なことを考え巡らせるということは、それだけ心にスペースを作れているということです。
広い視野、自分の中の見識を深めるためにも、ウォーキングは続けたいなと思う今日この頃でした。



本来の目的はダイエットですけどね。

SWAY

2014.09.28 18:38|おすすめ音楽


作詞:KOTOKO
作曲:高瀬一矢
編曲:中沢伴行
唄:詩月カオリ


個人的には詩月カオリさんの歌声の良さをもっとも発揮している曲だと思います。
もちろんエフェクトの効果もありますが、この方の歌声はどこか神秘的です。

この曲が収録されているアルバム『diRTY GiFT』は様々な歌姫、クリエイターがそれぞれの持ち味を最大限見せているのでかなりおすすめです。
惜しむらくは非売品で手に入りにくいことでしょうか……

タグ:I've_sound

【Celestial Star】進捗状況その19

2014.09.28 00:47|小説関係
第3話の更新が完了しました。

一気に世界観の説明をしてしまいましたが、おそらく言葉足らずであったり説明不足な点もあるかと思います。
自分の中で勝手に納得させてしまい、外部の人に伝わりにくい文章を作ってしまうことが多々あるので、そこは直さなくちゃなりません。あ、でも一応後々に意味のある言い回しにした箇所もわずかですがあります。


自分の語彙が乏しく、回りくどいところもあるのでそこは是非ご指摘ください。


第4話からは手探りで書いていく未知の領域です。
第3話までには筋道があったのかと思われそうですが。
更新ペースだけは落とさないよう、しっかり書いていきます。

Lythrum

2014.09.27 18:11|おすすめ音楽


作詞:KOTOKO
作曲、編曲:C.G mix
唄:川田まみ


相変わらずイントロが素晴らしいです。
初めて聞いたときにはビビッときました。

そしてKOTOKOさんの書く歌詞がやはりすさまじく、言葉の美しさすら感じます。
特に「もしもの小舟」の部分が綺麗ですね。どなたかが言っていた、いわゆる「if」の揺らぐ心情を波に漂う舟に例えているという意味を聞いて、非常に感心しました。


作詞も挑戦してみたいことの一つです。

タグ:I've_sound

Absurd

2014.09.27 00:01|おすすめ音楽


作詞、唄:KOTOKO
作曲、編曲:C.G mx


こちらもI'veからおススメの曲です。
昔のエロゲはなんとも言い難いアングラっぽさというか、プレイする人を選ぶ、敷居が高いイメージがあります。

まあジャンルによりけりなのでしょうが、今は割とオープンになったなという印象です。
個人的には部屋を暗くしてハアハア言いながらプレイするのがエロゲのあるべき姿なのではと思ったり。


まったくやったことはないんですけどね!
I'veが楽曲を提供するエロゲは、もはやタイトルすら口に出すのを憚れるようなものばかりで、でもそんなものほど良曲が使われていたりして、そのギャップがいいですよね。

タグ:I've_sound

久しぶりにディスガイア4の話を

2014.09.25 21:19|ゲーム関係
相変わらずちまちまと進めています。

まだメインストーリーは中盤といったところですが、いわゆる「稼ぎポイント」に突入したことでかなり強化されました。
しかし稼げる場所とそうでない場所の差が極端というか……どなたかが言ってた、このうまみを知ってしまったら抜け出せないというのを強く実感しました。


そしてデスコかわいいよデスコ。
あと強いよ、すごく頼りになるよ。


ちょっとずつ進められるのもいいですね。
それでもまだ120レベルとちょっと。9999まで上がるという途方もない道のりはまだまだこれからです。

タグ:ディスガイア4

夢、記憶、あるいは紡がれた心象風景 #04

2014.09.25 20:08|Deemo二次創作
お兄ちゃんがわたしの家に来てくれることもある

みんなに優しいお兄ちゃんはわたしの家族とも仲が良くて
お母さんもお父さんもあの人もお兄ちゃんを笑って迎えている


そんな時、わたしはいつだって蚊帳の外だ

しょうがないのよ
お兄ちゃんのお家もわたしのお家も、代々ピアニストの名家なんだもの


次の演奏会はどうしようとか
どこそこの楽譜の展開はいまいちだとか


ちんぷんかんぷん やっぱりお兄ちゃんの声は聞こえないし
なんでもかんでも奪う家族にお兄ちゃんも取られてしまった気がして

わたしはこっそりピアノにさわる


少しでもお兄ちゃんの気が引きたくて
少しでもお兄ちゃんに近づきたくて


あれれ? でも指がちっとも動かない
まるで見えない誰かに押さえつけられているよう

音もリズムも分かるのに、勝手に違う鍵を弾いている




――――くすくす、おっかしい




何よ! さっきからブツブツうるさいわよ!


すぐに見つかって、やっぱり怒られる

今日は叩かなかったけど、お兄ちゃんがいたからいつもよりも、痛い
どうしてピアノが弾けないのかな……

じっと眺めても、そこにあるのはわたしの手。

【Celestial Star】進捗状況その18

2014.09.24 23:35|小説関係
第3話を最後まで書き切ってみました。

ただ思い返すたびに展開に不自然さが感じられるので、例によって手直しの期間に入ります。


一応、以前書いた公開時期は延期せずに済みそうです。
しばしお待ちください。

cover link

2014.09.24 23:31|おすすめ音楽


作詞:SAYUMI
作曲、編曲:高瀬一矢
唄:島みやえい子

『連鎖病棟』というエロゲのオープニングから。

えい子先生の歌声はしっとりしていてとても聞きやすいので、落ち着いた気持ちになりたいときに良い感じです。
さすがはボイススクールの、正に先生だなと思います。
楽曲も夜の雨に打たれる病院の寂しげな佇まいが感じられます。


しかしこの曲も9年前になるのか……時間の流れは無情ですね。

タグ:I've_sound

| 2014.09 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

×丸

Author:×丸
一歩ずつしっかりと。
無事1周年を迎えました。
2年目も頑張っていきます。

ブログの詳細はTOP最初の記事にて。
管理人の紹介は下記をクリックしてください。

×丸のプロフ

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。